大阪体育大学とは・・・
※大阪体育大学HPより参照

《スポーツ教育学科》

高度な専門知識と、体育・スポーツを科学的に分析する実践理論を備えた指導者を育成。

3年次より各コースに所属

●コーチ教育コース

●体育科教育コース

●スポーツ心理・カウンセリングコース

《健康・スポーツマネジメント学科》

生涯スポーツや競技スポーツに関するマネジメントのスキルを持つスペシャリストへ。

3年次より各コースに所属

●スポーツマネジメントコース

●アスレティックトレーニングコース

●健康スポーツコース

《教育学科》

教育への熱意と使命感に満ち、豊かな教養、確かな指導力を身につけた教員を養成。

2年次より各コースのいずれかを選択

●小学校教育コース

●保健体育教育コース

●特別支援教育コース[2021年度新設]※

※(両コースを選択した上で)

伝統・実績を兼ね備えた大学…

大阪体育大学が誇る強みが
コチラ!!

 

★プロ・実業団への内定者、教員・消防官・

 警察官などの就職実績も高い

★6専用体育館と多数の競技場を所有。専用施設

 の充実度は全国トップ級

★専門性の高いカリキュラムとコース選択


 

●幅広い就職実績

●充実した施設・カリキュラム

●意欲の高い学生たちとのキャンパスライフ…

 

大阪体育大学には受験生の夢を実現する環境が充実しています!

そんな大阪体育大学を目指すなら
タイシン!

なぜタイシンが大阪体育大学に
強いのか・・・

●圧倒的な情報量・入試情報量

大学との連携で最新情報と入試状況をいち早く把握し、それを合格に向けた生徒指導に活かしています。

●入試分析・入試分析力

入試形態・科目ごとの的確な合格ラインの把握とそれに対する対策や対応の分析による指導で得点力の向上。

●専門予備校ならではの専門指導

徹底した過去データからの傾向分析による合格に向けた出願書類作成から口述・プレゼンに向けた対策を確立し専門指導を実施。

ここがタイシンの魅力!!
合格に導く3つの理由

【総合型選抜】

その1:志願理由書の添削指導

大阪体育大学の一次選考は受験生全員が通過できる試験ではありません。タイシンの添削指導は生徒一人ひとりの考えを理解し、何度も何度も納得のいくまで作成を繰り返します。毎年、高い完成度の志願理由書を提出できていることから一次選考を突破することができている受験生が多数います。

 

その2:入試本番を意識した授業展開

体育学部の面接試験や教育学部の集団討論試験では大阪体育大学ならではの質問や事前課題が出題される試験です。タイシンでは合格に向けて本番を意識した実践的授業展開を実施しています。これが試験本番にタイシン生が自信を持って入試に挑める秘訣です。

 

その3:学部・学科別の細かな指導

大阪体育大学の小論文では受験方式、志望する学部によって出題内容が異なります。また、面接試験でも志望する学部・学科、自身の将来像によって質問内容は大きく異なります。これら全てに対応した指導を受けることができるのはタイシンだけです。

【学校推薦型選抜】

その1:圧倒的な知識量

これまで学校の授業では習っていない体育/スポーツ/教育に関する専門知識を学ぶことができます。知識が豊富な受験生は小論文や面接の試験において柔軟に対応することができます。また、自身の考えや計画を伝える時の根拠を明確に示すことにもつながるため高得点を目指すうえでは欠かせない要素です。

 

その2:的確な実技/学科指導

大阪体育大学の実技試験では3つの種目を測定する『体力テスト』が実施されています。これまで部活動で練習をしてきた種目と違い初めて経験する受験生が多くいます。タイシンの授業では記録を伸ばすために必要な身体の使い方や練習方法を個々に合わせて的確にお伝えします。また、学科試験対策でも英語や国語に関して苦手な人でも合格点に届くように基礎から指導します。

 

その3:学部・学科別の細かな指導

大阪体育大学の小論文では受験方式、志望する学部によって出題内容が異なります。また、面接試験でも志望する学部・学科、自身の将来像によって質問内容は大きく異なります。これら全てに対応した指導を受けることができるのはタイシンだけです。

【一般選抜】

その1:効率の良い学科試験対策

大阪体育大学の一般選抜学科試験では国語・英語・数学が実施されています。学科試験対策では過去の試験内容から大阪体育大学が頻繁に出題する分野・形式を把握し取り組まなければいけません。タイシンでは長年の分析データをもとにベテラン講師陣がバックアップします。

 

その2:実技試験の適正見極め

一般選抜実技試験では『体力プロフィールテスト』が実施されます。高得点を狙える3種目を自分で選択できるため受験生の平均点も75点前後が予想されます。タイシンでは100点を出すための種目選択から実技指導をおこなうため90点前後の平均点を出せていることが大きなアドバンテージです。

 

その3:充実した受験対策をおこなえる環境

タイシンでは同じ大学を目指す多くのライバルと対策をおこなうことができます。『自身が通う学校には同じ大学を目指す生徒が少なく周囲のレベルがわからない。』という不安を抱える受験生や『一般選抜の時期まで受験をしている生徒が周囲にいない。』など、環境に困っている受験生にとってタイシンは最適な環境・モチベーションを提供することができます。

私達にお任せください。
大阪体育大学を知り尽くした
エキスパート講師陣が
合格へ導きます!

石川 裕也先生

大阪体育大学 体育学部 健康 ・ スポーツ マネジメント 学科 スポーツマネジメント コース 卒業

専門種目: 硬式野球

経歴 :元高校教員 硬式野球部顧問経験あり

受験生に 一言 :大阪体育大学合格を目指すならタイシン!共に頑張りましょう!!

小山 将司先生

大阪体育大学 体育学部 健康 ・ スポーツ マネジメント 学科 アスレティックトレー ニン グ コース 卒業

専門種目:アルティメット

経歴:元高校教員

受験生に 一言:人生を考えた進路選択をしよう!

タイシン大阪校がオススメする受験アドバイス

●総合型選抜からの受験がオススメ!

『高い競技実績がないと合格できないのでは?』と思っている受験生や学校の先生もいますが総合型選抜の中でも評定平均値3.0を満たしていれば誰でも出願ができる自己推薦型にチャレンジすることをオススメしています。競技実績がなくても合格できることは、これまでにタイシンから合格してくれたOBOGが証明してくれています。また、惜しくも合格できなかった生徒も対策してきた努力を学校推薦型選抜の自己表現型に活かしていくことができるため総合型選抜対策をしてきた受験生の方が合格率が高いです。

●総合型選抜/学校推薦型選抜対策は同時進行!

受験生の中には『総合型選抜を受験してダメだったら学校推薦型選抜の対策を始めよう。』と考える人も少なくありません。しかし、例年の受験日程を振り返ると総合型選抜の合格発表日から学校推薦型選抜の試験日まで1か月もありません。このような短い期間で合格するための対策が充分にできますか?おそらく難しいと思います。これまでタイシンが高い合格実績を残せているのは受験生の皆さんがこの事実を理解し早期から並行した対策に取り組んでいるからです。

●最後まで諦めない!

正直な話をすると大阪体育大学では一般選抜が一番合格する可能性が高い入試だと考えられます。理由は大学が発表している【昨年度の入試結果】を見るとご納得していただけると思いますが、これまでたくさんの受験生たちを合格に導いてきた中、途中で断念してしまった生徒も数名いました・・・本当にもったいないです!『諦めずに挑戦』するか『断念して行ける大学に進学』するか学校推薦型選抜が終わってからの約2か月間の選択で今後の人生を大きく左右します。大事なことなのでもう一度言います!【最後まで諦めない!】これが大阪体育大学合格への道の最重要項目です。

合格した先輩の声

総合型選抜 合格

氏名:中筋 美晴
高校:兵庫県 県立 宝塚西高等学校
部活動:女子バスケットボール部
合格学部・学科:体育学部・健康・スポーツマネジメント学科
 
① 大阪体育大学を受験した理由
将来プロバスケットボールチームのアスレティックトレーナーになる為に良い環境が整っており、全米AT協会公認資格を取得している教授の方々、ATルームなどがあり、トレーナーとして成長出来ると思ったからです。また、体育の専門大学という事で体育系の仕事に就くという夢を持つ人が多く集まり、刺激をもらい、さらに同じ夢を持つ人とお互いを高められる良い環境だと思ったからです。
 
② タイシンに入学した理由
大阪体育大学出身の先輩から教えて頂きました。私は体験授業に参加しタイシンでの入試対策がピッタリだと思い、本格的に入学して志望校への対策をしたいと思いました。また、他の予備校では教えて貰えないような知識や情報を得られる点にも感銘を受け、入学して対策を進めていきたいと思ったからです。
 
③ 体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと
他の予備校では教えて貰えないような体育関連の知識や情報を得ることが出来ること。また、小論文では保健体育の教科書をベースに問題が作られていて、より大阪体育大学に近い対策をすることが出来た。面接では、アスレティックトレーナーになる為の過程を知っていないと答えられないような質問をしてくれるところや普通の面接練習では聞かれないようなスポーツのニュース、知識を質問され、それらを自分で調べ、知識、情報を蓄えられるようになった。

総合型選抜 合格

氏名:鶴田 彩海
高校:大阪府 私立 上宮高等学校
部活動:女子バスケットボール部
合格学部・学科:教育学部・教育学科
 
① 大阪体育大学を受験した理由
私は特別支援教育の教員免許と保健体育の教員免許を取得したかったので、大阪体育大学を受験しました。他の大学でもこの二つの免許は取れますが、大阪体育大学はその中でも体育のレベルが高くレベルの高い授業内容や経験を出来ると考えました。部活動のレベルも高く、仲間たちと切磋琢磨し、教員になり顧問についた時、大学で学んだレベルの高いことを活かせると思ったからです。さらに、1年次からインターンシップ講義があり、2年次インターンシップ実習があるので早い時期から子供達と触れ合い教員としての経験ができ、自分の弱点、利点を知ることで教員になった時に自信を持って授業に挑めると思いました。
 
② タイシンに入学した理由
大阪体育大学を目指したいと思い、対策などについて調べているとタイシンが出てきました。タイシンに興味を持っている時、学校に大阪体育大学プレテストの案内があり、申込をしたのがきっかけでした。また、タイシンに通っている友達がいたのでタイシンでの対策などの話を聞き、合格するために通おうと思い入学を決めました。
 
③ 体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと
大阪体育大学総合型選抜の教育学部は面接ではなく、集団討論という試験があり、私の高等学校では練習が出来ませんでした。しかし、タイシンでは、教育学部を志望する人も多く集団討論の練習をたくさんすることが出来ました。集団討論は初めての経験で始めは何も分からなかったですが、その中でタイシンの先生がアドバイスをたくさん言ってくれ、仲間たちと情報を共有することで自分の考えだけでなく周りの考えも取り入れる事ができ、視野がとても広がりたくさんのことを考える事ができたと思います。

学校推薦型選抜 合格

氏名:増永 翔馬
高校:大阪府 私立 東海大学附属大阪仰星高等学校
部活動:硬式野球部
合格学部・学科:体育学部・スポーツ教育学科
 
① 大阪体育大学を受験した理由
私は大学卒業後も高いレベルで野球を続けたいと考えていました。そして十分に野球をやり切った後、セカンドキャリアとして高校の保健体育教師になるという目標があります。そのため野球のレベルも高く施設も充実しており、保健体育教師としての知識を深く学べる大阪体育大学に進学しようと考えました。
 
② タイシンに入学した理由
総合型選抜、学校推薦型選抜で何としても合格したかったからです。タイシンでは小論文や面接や実技などが充実しています。それに同じ大学を目指す生徒が多くいることで自身もより一層成長することができると思いました。タイシンでは周りと切磋琢磨して成長することができました。
 
③ 体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと
小論文と面接です。小論文は2ヶ月ほど経ってようやく合格ラインに届くことができました。自分の書いた文章を振り返るだけでなく、上手に書いている生徒の文章を吸収して、自分なりに活かすことができたことも小論文が書けるようになった理由の一つだと思います。面接はその場ならではの緊張感があり過去の試験で聞かれた質問など実践的な授業でした。

学校推薦型選抜 合格

氏名:南部 颯汰
高校:大阪府 私立 履正社高等学校
部活動:硬式野球部
合格学部・学科:教育学部・教育学科
 
① 大阪体育大学を受験した理由
将来、保健体育の先生になりたいと思っていたからです。自分の祖父が保健体育の先生で、すごく憧れがありました。保健体育の先生になるため、体育大学に行きたいと思い地元であり、中学の大学体験で行ったことのある大阪体育大学に行きたいと決めました。
 
② タイシンに入学した理由
自分の高校の先輩方が通っていたことを聞きました。そして体育大学の受験のために様々なことを教えていただけると聞き、すごく興味を持ちました。今までの多くの体育大学の合格者の方達が通っていたことを聞いて、体育大学に入学するには1番近い道だと考え、入学することに決めました。 
 
③ 体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと
先生方が生徒にすごく親身に寄り添ってくださって、モチベーションを維持させてくれました。実技では、それぞれの生徒にアドバイスをしてくださり、弱点をなくせるように指導していただきました。また、同じ志を持つ生徒とライバルでありながら、共に切磋琢磨できたと思います。

一般選抜 合格

氏名:佐々木 翔海
高校:大阪府 府立 大塚高等学校
部活動:ソフトテニス部
合格学部・学科:体育学部・健康・スポーツマネジメント学科
 
① 大阪体育大学を受験した理由
スポーツトレーナーになりたいという夢があり、私が目指すスポーツトレーナーになるために必要な能力を身につけることができるのは大阪体育大学しかないと考え受験しようと思いました。また、クラブ活動が盛んであり、そのようなところで挑戦していきたい気持ちがあったからです。
 
② タイシンに入学した理由
私は、大阪体育大学に入学したいと思っており、タイシンでは入試の実技や筆記試験の勉強をしっかりできると聞いたので入学しました。生徒みんなが同じ大学を目標にして、また、生徒みんなで協力し合って入試を迎えることができるから。 
 
③ 体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと
大阪体育大学の傾向などから、予想問題を繰り返し解くことが1番自分的に良かったと思いました。そのような対策をしていなかったら、入試本番も自分の実力が出せなかったと思います。実技練習では、本番を想定して取り組むことができたことです。実技のポイントやコツを教えていただき、入試に向けてトレーニングができたことです。

一般選抜 合格

氏名:藤橋 裕貴
高校:滋賀県 県立 水口高等学校
部活動:サッカー部
合格学部・学科:教育学部・教育学科
 
① 大阪体育大学を受験した理由
将来、中学校の保健体育教員になるために、大阪体育大学を受験しました。そして、関西で1番有名な大学で、中学校の保健体育教員になるための勉強と実技を学び、知識や技術を身に付けるためにはこの大学しかないと思って受験しました。
 
② タイシンに入学した理由
家などで、自分1人では、なかなか勉強ができず、勉強をできる環境を作るためにタイシンに入学しました。そして、大阪体育大学に合格するための勉強や、実技の対策がしっかりとでき、実力を伸ばすことができると思ったので入学しました。 
 
③ 体育・スポーツ系専門予備校の対策で良かったこと
実技の模試で、早くに自分の今の能力がわかり、もっと努力しないといけないことがわかったことがよかったです。また、勉強でも、過去問に似たような問題がたくさん作られており、何度も繰り返し解いたことで、受験ですごく助かりました。
タイシンならどの選抜方式でも合格を狙うことが可能ですが、総合型選抜からチャレンジすることをお勧めしております。
部活動や学校行事で忙しい、何から対策したらいいのかわからない…。
ご安心ください。タイシンでは週1日からの対策も可能ですし個別にご相談をお受けいたします。
まずは合格への第一歩を一緒に踏み出しましょう!

大阪体育大学合格に向けて
今の状況・課題・問題などを
エキスパート講師に相談してみませんか?
まずは下記フォームでご連絡くださいませ!

    必須ふりがな
    必須お名前
    必須高校分類を選択してください
    必須高校名
    必須学年を選択してください
    必須所属クラブ 運動歴
    必須相談方法を選択してください
    任意対面・電話相談の場合は時間調整させていただきます。
    ご連絡の希望時刻をお教えください。
    必須連絡先メールアドレス
    必須電話番号
    任意ご相談されたい内容などございましたらご記入ください
    任意★資料をご希望の方はご郵送いたしますのでご選択ください。
    任意郵便番号
    任意都道府県
    任意ご住所

    タイシンは全国3校舎+オンラインで全国から受講可能です。​